〜がんサバイバーシップのためにヨガができることを考える〜
By 一般社団法人 日本ヨガメディカル協会 Follow | Public

YMSJカンファレンス
「がん患者さんのためのヨガ」
〜がんサバイバーシップのためにヨガができることを考える〜

海外ではがんに対するヨガセラピー有用性のエビデンスが増加し、医療現場においても患者サポートの一環としてヨガが取り入れられています。
一方日本では各地域でがん患者さん向けヨガクラスが増えてきたとはいえ、ヨガを行うことができる医療現場の数は多くはありません。
もし医療現場でヨガが行えるとしたら、それは患者さんの取り組みやすさや安心にもつながり、診断後のどの過程の患者さんにも最大限の恩恵を受けとってもらうことができるのではないかと考えます。
YMSJは、がん患者さんのためのヨガクラスが日本の医療現場のニーズに合うものとして提供されることを目指し、医療者とヨガセラピストが協働できるフレームワークづくりが必要と考えました。

そのためにはまず医療関係者の皆様にがん患者さんに対するヨガセラピーの有効性・安全性を知って頂くことがはじめの一歩と考え、今回のカンファレンスを開催することとなりました。
これを機に、がん医療をサポートする手法の一つとして、ヨガセラピーという選択肢があることを皆様に知って頂けますと幸いです。
多くの方のご参加をお待ちしております。

【主催・お問合せ】一般社団法人 日本ヨガメディカル協会 カンファレンス実行委員会
ホームページ:http://yoga-medical.org

電話番号:050-3692-0202(受付時間:火曜日 14:00-18:00 , 土曜日 10:30-14:30)
メール: contact@yoga-medical.org

Announcements
  • 2017/06/05

    【YMSJカンファレンス 「がん患者さんのためのヨガ」 】 海外ではがんに対するヨガセラピー有用性のエビデンスが増加し、医療現場においても患者サポートの一環としてヨガが取り入れられています。 一方日本では各地域でがん患者さん向けヨガクラスが増えてきたとはいえ、ヨガを... read more 【YMSJカンファレンス 「がん患者さんのためのヨガ」 】 海外ではがんに対するヨガセラピー有用性のエビデンスが増加し、医療現場においても患者サポートの一環としてヨガが取り入れられています。 一方日本では各地域でがん患者さん向けヨガクラスが増えてきたとはいえ、ヨガを行うことができる医療現場の数は多くはありません。 もし医療現場でヨガが行えるとしたら、それは患者さんの取り組みやすさや安心にもつながり、診断後のどの過程の患者さんにも最大限の恩恵を受けとってもらうことができるのではないかと考えます。 YMSJは、がん患者さんのためのヨガクラスが日本の医療現場のニーズに合うものとして提供されることを目指し、医療者とヨガセラピストが協働できるフレームワークづくりが必要と考えました。
 そのためにはまず医療関係者の皆様にがん患者さんに対するヨガセラピーの有効性・安全性を知って頂くことがはじめの一歩と考え、今回のカンファレンスを開催することとなりました。 これを機に、がん医療をサポートする手法の一つとして、ヨガセラピーという選択肢があることを皆様に知って頂けますと幸いです。 多くの方のご参加をお待ちしております。 show less

Comments